​大田原市黒羽 星田屋

 星田屋酒店は栃木県那須郡黒羽町(現 大田原市)に大正10年に創業しました。主に日本酒(旭興 大那 天鷹 仙禽)を主力に栃木県北部の地酒を中心に販売しております。

​特に黒羽の地酒である「 旭興 きょくこう」(渡邉酒造)は豊富な種類を取り揃えています​​。

​地酒のまち 大田原市

星田屋酒店のある大田原市は栃木県の北部に位置し、日本有数の鮎漁獲高を誇る「那珂川」八溝山系の主峰「八溝山」富士山を遠望できる「御亭山」など自然豊かな日本の農山村の原風景が残るまちです。

そんな自然の恵みを活かし大田原市は、五つの酒蔵が営む県内有数の「地酒のまち」となりました。

​当店は「地酒のまち」大田原市の魅力を発信すべく

地酒を提供してきたいと思います。

星田屋酒店
雲岩寺.jpeg